Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://harukacora.blog81.fc2.com/tb.php/5-f0ebf245
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

朝戦 指示してみました

昨夜も、コラが聖戦に勝利し、しかも残量100ということもあり、
参戦者が集まる気配を感じられませんっっ!!



そんな聖戦開始 1時間前・・・


くkumiみさんが、10分おきの参戦呼びかけゾクチャを。
有り難い事です。
それでも、今朝の雰囲気は、ちょっと参戦者の気配が感じられません。



開始20分前。
ずるずる削られるよりはマシかと思い、一応の指揮立候補。
(しかし、内心、どうも気がのらなかったのは内緒)
(毎朝のように指揮しておられたレンデさんに、感服です)




 


 


5分前には行動開始したかったのですが、集合状況から断念。
偵察カットに集中しつつ、A坂上待機にて参戦者を待つことに。




開始直後の人数および戦力比は、アク=ベラ>>コラ のようす。
二国攻めに遭うだろうな、とは思いつつも偵察カットに始終。




開始10分での総数が、アク15ベラ13コラ8 ほどだったと思います。





 


 


ベラ3ほどが南口からACU攻撃へ。
削れる戦力ではありませんから、当然のごとく後退します。
ベラ本体はBCUに待機。




コラとしては戦力が乏しく、しばし防衛にあたるしかありません。
ベラは東口あたりにも2ほど姿を見せ、CCUの様子も伺っています。




 


ここでベラにCCU攻めの隙を見せるわけにはいかないので、
B坂&東口から来るベラの偵察を、ことごとく排除。
その間に、ベラ本体とみられる10名がT字に到着。




T字ベラが、東口へ移動を開始。
全軍で東口へ迎撃に向かったとしても、
突破されるのは確実。
数名で東口迎撃へ。残りはA坂上にて迎撃体制。




ところが、予想に反して、ベラはT字へ後退。
そのまま南口経由で、ACUへ向かいました。




正直、ホッとした瞬間です。
とりあえず全軍A坂上待機で、偵察重視しつつ、様子をみます。





ACUでアクvsベラが始まり、T字・BCU・ACUの偵察を重視。
ベラの削りを優位にするため、少数にアクポタ復帰排除を依頼。
コラはA坂上待機を継続。





 


 


と、そこへ、予想外の情報
「BCU A10攻撃 B3」!!!




驚きました。
残量の報告からみても、間違いありません。
アクがどのタイミングで移動したのかは不明ですが、
なんとアクとベラが互いのCUの削りあいを始めたのです。




戦力的にも、情けないかな、どちらかに同調するしかありません。
耐久力という点から、アクの攻めが長く続くと判断し、
コラはBCU攻めに加勢することを決意。




アクポタ&ACU周辺での活動部隊をそのままに、
残り全軍でI10へ集合を急ぎます。




その間に、ACU減少速度は落ち、ACU残存ベラが減っていきます。
残量、ACU65・BCU66。
ついに横並びになりました。



コラがようやくI10に数名到着したあたりで、
復帰ベラによりアクが苦戦との情報。
到着数名で、とりあえずのBCU加勢を指示。




しかし、アクは西口へ後退。
こちらも急いでI10へ後退。参戦を呼びかけつつ、集合待ちします。




I10集合が、ベラに目撃され、I10にベラ来襲。
耐えられず、m8まで後退。ベラの追撃は無し。






集合場所をm8に変更し、集合を待ちます。
しかし、一向に増える気配のないm8のコラ軍。
これでは、まともな動きをとれないまま、排除されるだけです。






 


 


そこへ 「I10へベラ侵攻中」との情報。
迷うことなく、帰還を指示。全軍でCCU防衛へ。




CCU集合しつつ、情報収集に集中。
ベラ・アクともに一進一退で、決定力に欠けつつも、
残量は、ACU58・BCU57・CCU100。







 


 


なんとか、コラも仕事をしたいところです。





そこで、特に西口偵察員に、情報収集の徹底を依頼。
そしてA坂防衛軍に、次の行動開始のタイミングを周知しておきます。
タイミングとは、アク本体が西口からBCUへ移動する瞬間。





西口偵察員:「アク、BCUへ移動開始」







 


 


コラは、速度重視でACUへ移動開始!!!!



アクに知られる前に、ACUを少しでも削りたいところ。
道中無視で、ACU攻撃に集中します。
そして、ACU減少開始。




アクは急いで帰還。防衛を始めます。
こちらは戦力不足は承知の上ですから、無理するつもりはなく、
アクが増加した段階で、CCUへ撤退。




コラの動きによって、ベラもACU攻めを確定したようでした。
南口に増加するベラ軍。




BCU削り勝ちすることを決めたのか、アクは防衛を残しつつ
BCU攻撃へ部隊を派遣。
警戒していた、コラへのカウンターは無し。


 


 


コラも、変わらすにACU侵攻を決意。
戦力的にも後退&復帰を繰り返す余裕はありませんから、
生存優先を指示しつつ、BN移動開始。


 


このあたりでコラ民が増加。
(あと30分早ければ、さらに嬉しいところ)


 


 


「残量10で攻撃開始 それまで味方守って」と指示し、
アク排除優先で、生存重視します。
ベラがACUを順調に削り、残量か20をきります。




残量13までカウントが進んだ時点で、なぜかコラ民がACU攻撃開始。
(アク排除が済んでも、ここは10まで待機してほしかった・・・)








残量5・・・4・・・3・・・2・・・・1・・・















LA  ベラ  流紀






はい、LA戦また負けました・・・。
削ったのはベラですし、これでよかったのかな・・・。
(本当は、すごい悔しいw)



 





今回は、アク指示排除にもきっちり動けましたし、
カウントダウンと攻撃を合わせるタイミングのみの問題かと思います。




ギルメンの、某聖戦掲示板LA取得ランキング上位者の2名が言うには
「残量3・2・1 のあたりで、上級スキルをきっちり出す」
のがLA取得のコツとのこと。





今回の展開でいくと、ACU攻撃において、
「瞬間火力最大時」はACU残量13~10だったのではないでしょうか。
そこを、なんとかLA決定時にもっていきたい。




見た感じ、コラ火力の要であるフォサ職は、
マクロでのCUラスト攻撃が多いと感じられます。







1マクロ欄すべてを攻撃魔法で埋めたと仮定すると、
マクロの終了にかかる秒数が13~15秒(アプロのLVによる)



残量13で攻撃開始しましたから、
LA決定あたりのコラ瞬間火力は、相当落ちていた可能性があります。





ベラの毎回のLA取得のうまさには、おそらく残量2か1での
上級スキル発動の巧みさにあるのではないかと。


 


 


そう考えると、とるべき手段としては
 ①マクロ使用者は、上級の位置を調整。
  タイミング認識しておき、減少速度をみながら、残量2に合わす。
 ②手動の場合は、残量2まで上級温存。
 ③ランカーは、残量カウントのみに集中


という感じでしょうか。






いずれにせよ、参戦人数あってのことですので、
どうぞ、開始の瞬間には、CCU待機であれば嬉しいです。


 


 




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://harukacora.blog81.fc2.com/tb.php/5-f0ebf245
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

HARUKA

Author:HARUKA
RFonline(ポートで停滞)
  LV49 HARUKA :無所属
完美世界(1鯖) 休憩中
  LV69 ファルカ
  LV69 HARUKA 
ラペルズ(1鯖)
  LV65 遥夏  :無所属

などなど・・・





当サイトは
リンクフリーです。

最新の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。